より健康で豊かでハッピーになるために、メンタルヒーラーの視点からヒントをお伝えします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『スティーブ・ジョブズ』~「クレージーな奴」からのメッセージ~

パートナーと映画『スティーブ・ジョブズ』を見てきました~。

言わずと知れた、大企業アップルの創業者で、伝説的なCEO、21世紀の巨人。

映画のキャッチコピーは、「最低の男が、最高の未来を創った。」


どのように最低かというと・・・

大学(中退)でも職場でも、協調ということを知らず、
傍若無人で、暴言を吐き、
人が痛みを感じることを感知せず、
恋人が妊娠したときは 怒り狂い、むごくあつかい、
その時の娘(リサ)を、長いあいだ認知しなかった。

養父母のガレージで会社を創業したが、そのときの仲間が、
ひとりひとり システムに弾き飛ばされるのを 放っておき、
できないといった社員は、即、クビにし、
貢献した社員たちに ひと株も株を渡さなかった・・・など、など。

どのように最高の未来を創ったかは、iPhone やiPad、Mac、iPodなどの
アップル製品を使わない人も、
音楽や読み物をダウンロードしたことは あるかもしれない。

魅力的で壮大な端末と、世界的なシステムそのものを創った人です。

ジョブズなしでは、こんなに革新的で素晴らしいものはできなかった。
そして、これからの未来も 最高にはならなかったに違いない。

画像は、パンフレットから引用。主演男優のカッチャーのジョブズ。^^

写真 1



「Think different (発想を変えろ) 」というアップルの広告、覚えていますか ?

ジョブズが、自分が立ち上げた 上場会社アップルをクビになり、
その後、経営不振のアップルに回帰した直後に打った広告です。

広告には、ケン・シーガルの詩が使われていて、
映画の最後に、ジョブズがその詩をスタジオで朗読する場面で終わります
(現実にジョブズの録音版があるそうです)。

詩の一部を、ウィキペディアと映画パンフレットと映画そのものから抜粋します。

 「クレイジーな奴らに乾杯 !
  不適応者。反抗者。トラブルメーカー。その場にそぐわないと感じる人々。

 彼らはクレイジーと呼ばれるが、私たちは天才だと思う。
なぜなら、本気で世界を変えられると信じている
  クレイジーな人々が世界を変えているのだから 」


映画は、不適応者ではずれ者の、わたしの心の琴線に触れました。

ジョブズをハンサムなアシュトン・カッチャーが演じています。
ジョブズの猫背の独特な歩き方や癖、髭や容貌を、忠実に復元しながら。

ストーリーは推測をできるだけせず、
(ということはプライベートはあまり描かず)
事実のみを面白く再現しています。
(ということは、ほとんど会社人間としてのジョブズのみが描かれています)

彼の素の部分を知るには、この動画が お勧め。
ジョブズのスタンフォード大学での 伝説的なスピーチです。

http://www.youtube.com/watch?v=XQB3H6I8t_4

そして、ピクシー在籍当時(アップル再復帰直前)の
若くてイケ面の ジョブズの動画。
コンピュータを 表現の手段と言いきっているところが、さすが若き天才です !

http://www.youtube.com/watch?v=vkSCLvIaCcI


映画では、創業したときの養父母のガレージも舞台になっていて、
当時のジョブズと仲間たちが、風貌もあり方も 忠実に再現されています。

映画、一見の価値あり、です !

ジョブズがあまりにも型破りで革新的でいながら、
メッセージ性に富んだ偉人だったので、見た映画について珍しく書きました。
(ということは、今までまったく書きませんでした(^^ゞ)



ジョブズの頭には、いつもこの質問がぐるぐる回っていたように見えます。

「もっと良くするにはどうしたらいいのだろうか ?」


あなたは自分と人に どんな質問をしますか ?

質問が変わると、人生と関係性が変わります。


それについては、11月14日と17日だけしか開催しないイベントで !

ぜひいらしてくださいね~! ☆

http://sanjo24.blog116.fc2.com/blog-entry-171.html

スポンサーサイト

歪められた性を 癒す~夏目祭子さんの【聖なる性】のワークショップ~

5月28日(火) 夏目祭子さんの【聖なる性】と骨盤底筋の
ワークショップを受けてきましたー。

場所は、白金台の小川千秋さんの【つきよみサロン】。

参加者は男性1人を入れた10名以上。
なかには京都など遠方から来られた方々も。

骨盤底筋、祭子さんのお話では、男性は楕円形、女性は8の字を
しているそうですよ。

また、江戸時代あるいは明治初めまでの 日本女性は
生理用ナプキンを使用せず、月経血はトイレに行った時に
排泄していたとか。

多くの現代女性の骨盤底筋は退化していたのですね~・・・ふむふむ。

そして、オーガニックの布ナプキンの勧め。
不要な化学物質を避けるためにも、ピンと来た女性は ぜひお試しを !

【聖なる性】は、祭子さんのご著書のタイトルでもあります。

女性性の抑圧と性の抑圧が同時に始まったお話や、
日本古代やマヤの女性性が大切にされていたお話など、
あっという間の6時間でした。

あいだに、千秋さん手作りの【ゆるマクロビランチ】を いただきました。

参加者からの持ち寄りもあって、じつはこの写真よりも豪華版~♪
美味しくてお腹にあったかいんです~ ! !

SN3O0100.jpg

出産の時に大きなエクスタシーを感じた女性のお話もありました。

子どもが親を選んで生れるという産婦人科医の池川 明 先生の
お話にありましたが、赤ちゃんが笑いながら生まれるという
未来の話。

そのどちらも同時にたくさんの方々に早く現実になればいいですね !


最後の参加者のシェアタイムで泣き出す女性が多かったのは、
このワークショップで癒された方が多かったのでしょう。

社会的に歪められてきたことは、
すべての人の潜在意識を傷つけているように思えます。

そして、女性はまだまだ傷つくことが多いのです。

わたしは、男性に対する怒りを解放することに長くかかったので、
よくわかります。

女性がある程度解放が進んでいるのは、
21世紀のいまでも 世界の一部なのですから。

自分の中の【性】に関するすべて、肉体を認めて、いつくしむ、
女性にとってお勧めのワークショップでした~ !

ほんとうはね、女性性を癒すことは男性性を癒すこと。
男性にも お勧めなんだけど ☆彡

ご興味のある方は、こちらもどうぞ♪
夏目 祭子 さんのサイトです☆彡

<女神力・男神力>「ヒメ・ヒコの愛び舎」

Amazing Grace/ 原 紀美子さんの実践会に参加してきました☆

4月27日、原 紀美子さんの実践会に参加してきましたー !

今回のアナトミーインストラクターで、
アシスタントをしていた紀美子さんとは、
2010年のシータサイエンス仲間です。

2つの実践会のテーマは、【ハートソング】と【ボイスヒーリング】

先日のアナトミーインストラクターセミナーで
ハートソングをしましたが、プラクティショナークラスの時に
教えてもらったのと、DNA3インストラクターセミナーで
教えてもらったのとも違います。

どんどん進化しているハートソング !

クラスでは1人30分セッション形式で行いましたが、
まだ感情が身体に溜まっているのを感じました。

ヴァイアナさんはハートソングでご自分の心臓病を治されました。
人によって悲しみや痛みを解放する時間は違います。

ヴァイアナさんはクラスのみんなに、
「あとは自分でやってね」と言われましたが、
なかなか1人ではやりにくい。

そこで、参加しましたー。

ゆるゆるゆったり声を出すことを楽しんできました♪

ハートソングも、感情解放にやっきになることはなくて、
心地よく伸びやかな気持ちで解放できた感じ。

ランチのインド料理が本格的で とても美味しいという、嬉しいおまけ付き♪ 

画像は、紀美子さんのCD【Amazing Grace ~ すべての心にあるひかり~】
CDジャケットには、
紀美子さんがチャネリング付きのサインを書いてくれました !


原紀美子さんCD


アメイジンググレイスの曲の後のせせらぎの音は、
アメリカのシャスタの泉の音だったのですね !

シャスタでパンサーメドウのその泉、懐かしく思い出しました !

2010年のその時のパンサーメドウの写真です☆彡 ^^

シャスタ パンサーメドウ ブログ用


とても心癒される、空間そのものが居心地良くなる音楽、
お勧めです♪




また静岡に行ってきました ^^ / うさと の 服と帽子たち

さて、今回は、パートナーとワンコ2人、計4人で、また静岡に行ってきました。

先日サナトリウムの帰り、私とわんこ2頭でペット同伴ホテルに泊ったのだけど、
家族連れの中でひとりだけニンゲン1人で、ミーナとアニー(トイプーの名前)は
いたけれど、少し淋しかったのです。

パートナーと2人、ペットたちと4人で旅行したいな~、と、
その時、思ったのです。

心残りは払拭する方向で生きよう、というのが私のモットー。
早速、リゾートマンションのようなホテル、
ホテル・長泉ガーデンに みんなで行ってきました。

パートナーと、おいしいフレンチベースのディナーと、露天風呂、
そして、ドライブとお散歩を楽しんできました。

写真は、静岡の 石垣を組まない珍しいお城の跡、
山中城跡公園の 私とミーナとアニー。

121031_山中城跡の私とミーナアニー

ミーナとアニーは、3人で旅行した時より大はしゃぎ。

足腰の弱い母親のミーナは坂を駆け登るし、
娘のアニーは私の胸より高い所から私を気遣って飛び降りて
走り寄ってきたり。。

2.5キロの小さなわんこたちは大喜びで、パートナーが
汗だくになった山道を倍くらい走り回ったのに、
翌日も翌々日も元気でした。  

さて、このミニ旅行で、初めて、うさと のお洋服と帽子を身につけました。

【うさと】 というのは、さとう うさぶろう さん がデザインする、
オーガニックの綿やヘンプやシルクを手で撚って糸にし、
天然染めをして、手織りした布で、最初から最後まで1人の人の手で縫われた、
一点もののお洋服たちです。

わたしは、【本應寺】(ほんのうじ) という
杉並の お寺の展示販売会で購入しました。

その日は、夕方のお寺のお勤めに急きょ参列したり、
瞑想したり、一緒においしい手打ちのおそばと手作りコロッケやてんぷらを
一緒にいただいたり・・・(えへっ ^^  )

12.10.26.うさとの服と帽子たち

寒色系大好きなわたしが、これまで身につけなかった暖かな
アースカラーのお洋服たちです。
エネルギーが柔らかくて、まあるいでしょ ? ^^

お洋服の中で身体が泳ぐ感覚、柔らかくてやさしい着心地、
グルメのお勧めガイドの【ミシュラン】を真似て
【のりこ☆ミシュラン】を作るとしたら、
【うさと】はお勧めベスト5つつ星 ☆☆☆☆☆です。

最後に、ホテル室内のミーナとアニー。

121030_ホテル長泉ガーデンのミーナアニー

そして、【うさと】のホームページです。

http://www.usaato.com/




心理療法家 トーマス・コンドン氏セミナー受けてきましたー ! ^^ ~NLP、エニアグラム、エリクソン催眠~

VOICE主催の、心理療法家 トーマス・コンドン氏のセミナーを
受けてきました !

「抵抗するクライアントなどいない。
柔軟性のないセラピストがいるだけだ。」
──これ、ミルトン・H・エリクソンの言葉です。

コンドン氏 は、エリクソン催眠の 第一人者です。
5月5日に開催された 東日本大震災の チャリティセミナーで
初めてそのデモセッションを 見ました。
被災された福島県の女性の デモセッションで、
短時間のカウンセリングの流れが見事な 心理療法でした。

この時は、まさか、私が後日、デモセッションを
受けるなんて思いもしなかったのだけど。(笑)

エリクソン催眠のセミナーでデモセッションを受け、
この時、壁を一つ超えましたーー ! ! ! ^^

全部で3つのセミナーが、【変容のスペシャリスト養成】のセットに
なっていて、3つとも受講してきました。詳しくはコチラ↓

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=03&genre2_code=018#03-018-007-20110519con



参加者はカウンセラーや企業内のコンサルタントやコーチがほとんど。

私のようなエネルギーヒーリングのヒーラーは少なかったです。

変容には何が必要で、どのように働いているか、
ヒーラーとしてやっていたことを客観的に分析して、
それを今後 もっと有効に使えそうです ! !
個人セッション(カウンセリング)よりもセミナーに活用できそう ! !

渋谷サロンで、エリクソン催眠や メタファーを
活用したセッション、しますね~♪

お楽しみにー !






プロフィール

三條能理子

Author:三條能理子
瞬間瞑想ヒーラー、 ハッピーライフアドバイザーの、三條能理子です。

オリジナルメソッドを開発し、カウンセリングセッション受付中♪もうすぐ、セミナーを開催します。まず実践会に、いらしてくださいね☆

ヒーラーワークス主宰。

嫌だな~、が底にある生き方を、ワクワクの喜び溢れる生き方に変えるお手伝いをしています。流されて生きるのではなく、望む幸せを叶えつづける生き方ができるようになります♪

お会いするのを楽しみにしています !

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
お知らせと当サイトへの連絡先/メルアド変わりました
■カウンセリングセッション、スカイプ/対面にて受付けています。下記メルアドにご連絡くださいませ。■卒業生へのご連絡:メールにてこれまでお知らせしていましたが、今後はブログとメルマガなどで、お知らせさせていただきます。 ■お問い合せは、下記のメルアドにお願いいたします。■携帯電話のメールアドレス変更しました。ご連絡は下記のメルアドに お願いします。よろしくお願いいたします。  sanjonoriko3@gmail.com
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。