より健康で豊かでハッピーになるために、メンタルヒーラーの視点からヒントをお伝えします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーラについてⅡ

オーラについて、先日は久しぶりの更新で、幾つものことについて
書きたかったので、言葉足らずでした。
ですので、今日は、オーラの話 パートⅡです。

シータヒーリングでは、オーラの修復や浄化も行います。
わたしがオーラのカラーや状態がはっきりと見えるようになったのは、
シータヒーリングを 学んでからのことです。

珍しい例を 先日書きましたが、(記事はコチラ) おそらく 
90%以上の人は、オーラは、前回も書いたように、
人を 卵型に包んでいるか、頭部と両肩の上に 半円形に見えることが多いです。

前回書いた、光のチューブが 縦に等間隔で走っていたり、
ドット柄がある、というのは、非常に珍しくて、
わたしも 初めて見ました。

わたしのオーラを例にしてお話しましょう。

わたしは30代半ば、大学教授でもあったチャネラーの方に見てもらった時に、
エメラルドグリーンのオーラをしていて、同色の衣服がラッキーカラーですよ、
と 言われました。

大好きなカラーで、すでに服や小物を当時いつも身につけていました。

30代後半、とてもショッキングなことがあって、人が信じられなくなり、
怒りと不信、幻滅と失意、痛みと悲しみ、などが渦巻いているときが
ありました。

その頃、オーラの写真を撮る機会があり、撮ってもらうと、
真っ赤なオーラが、炎のように私を包んでいました。
そのカラーに私は驚きました。
以前言われたカラーと違ったからです。

撮ってくれたお店の男性は、
「こんなきれいな、はっきりとした、大きくて力強いオーラは
初めて見ました」と言っていました。

お店に置いてある、こんなふうに撮れますよ、という説明用の
他の方の写真を何枚か見ると、どれもはるかに弱々しく、
少しカラーに濁りがあり、全体にオーラが小さかったのです。

わたしは、こんなに人生のどん底にいるのに、と不思議でした。
パワフルと言えない、頑健でもないわたしのエネルギーが、
そんなに大きく力強くオーラ写真に撮れるなんて・・・

でも、そのとき苦しみながらも、その苦しみが前世からくり返されている
ものだと、はっきりと感じ、その苦しみの波動を今生限り解放するために、
癒すことに没頭していました。

自分の内側が先で、外側が後ということが、どこかでわかっていました。
わたしから苦しみの波動が取り除かれるために、そのショッキングな
出来事があったのだと、感じていました。

そのあと長く、オーラについては忘れていました。

シータヒーリングを学んで、他の方のオーラを見て、破れたところがあったら
修復したり、浄化したりすることに習熟していきました。

でも、自分のオーラは、破れた時や 裂けた時に 修復することはできましたが、
今年2月に、生徒さまに、「ご自分のオーラは見えますか ? 」と聞かれるまで、
自分のオーラを見ることを考えませんでした。


今年3月4日(日)に自宅で大きな鏡を前に
オーラを見るワークを初めてしてみました。
乳白色のオーラの上にペールグリーンのオーラが見えました。
オーラのカラーが二重になっていました。
オーラソーマのヒラリオンというボトルと同じ透明な淡いグリーンカラーでした。

今日3月23日(金)に鏡の前で自分のオーラを今一度透視しました。

オーラは、ヒラリオンよりも透明なペールグリーンで、頭上高く
半円を描き、頭のすぐ上や顔などはクリスタル・ベイのような
透明な光でした。
乳白色のカラーは消えていました。
20日春分の日に鏡の前で見た時は、身体の胴体に霧のように
かかっていた白い靄は、今日は無くなっていました。

じつはわたしは、生徒さまには今年に入ってから「体調が悪い」と
言っていたのですが、昨年12月から体調が悪くなり、
今年マトリックスのレベル1と2と3の合間にひどくなり、
マトリックスが終わってからかなり「病気」でした。

「病気」と言って、「病体」と言わないのがなるほどと
納得しました。
「いのち」そのものがまず病んできて、それから身体に
症状として出てくるのだと。

だからこそ、エネルギーワークがパワフルに効果があるのだとも
得心しました。

ということは、約20年前から私のオーラはエメラルドグリーンで、
いつからかペールグリーンになった、
合間に、大きな劇的体験で怒りの中にある時は赤に変わっていた、、
ということのようです。
(それ以前のことはわからないので、書きようがありません)

オーラの色は、色味が変わっても、ずっと同じカラーであることが多いようだ、
ということがわかりつつあります。
それがその人らしさの個性とも関係し合っているのでしょう。

わたしの「病気」、今年1月17日にアセンションのひとつの節目が
あったようなのですが、そういうこととも関係して、
いのち そのものが 浄化のプロセスにあったようです。

グリーンのオーラは天性のヒーラーの色です。

オーラは、長い間同じカラーであることが多いとはいえ、
どのカラーもすばらしい光としてあり、その時々にその方の状態を表して、
例えば、ターコイズカラーに、第三の目の紺色で縁取られたりします。

オーロラのように時々刻々と光のカラーを変化させています。
そして、どのカラーであっても、それぞれがイチバン !
その いのち のカラーとして、最高最善です。

あなたは、すばらしく美しい光の存在なのです。


オーラについては、まだまだ書きたいことがたくさんありますが、
今日はこのくらいで。

シータヒーリングは、エネルギーワーカーになることを通して、
すべての人をレインボーチルドレンに変容させます。

そのためのパワフルなセミナーとして、アナトミーセミナーに
ぜひご参加ください♪

http://thetajapan.com/new/home/thetajapan_seminar_detail/6477






スポンサーサイト

オーラを見る方法/ ビルの大型修繕工事/ 確定申告/ 部屋のらんの花は6分咲き/ 世界らん展に展示された、ボルネオの青い花

更新頻度が少ないので、今日も盛りだくさんな内容です。(笑)

エルフィン ヒーリング・アカデミーでは、とても力のある
エネルギーワーカーさまが 次々に誕生していますが、
次のような ご質問が ありました。

「わたしたちのオーラを 見ていただいたのですが、
それはどういう意味があって、
自分のオーラは どうやってみるのですか ? 」

オーラについては、わたしは目を閉じて7層につながって、
透視しています。


全身を包む卵型のオーラが見える時もあるし、
両肩や頭部の上に 半円形に見える時もあります。

オーラのカラーの意味については、大雑把に感じとることができます。
その方の、その時の状態によってカラーが変化する場合もあれば、
数年間、ずっと同じ色である場合もあります。

たとえば、ある生徒さまに、「あなたのオーラは黄色で、
仏教的な前世の影響を帯びたカラーに見えます。
いまは浄化のプロセスにおられて、オーラは弱々しく見えます」
と、言ったことがありますが、彼女は他の方にも、オーラが
黄色だと以前 言われたことがあると、後で話してくれました。

ある生徒さまは、エネルギーが見えて、クラウンチャクラが
ラッパのように見えたりなさるのですが、その方のオーラは
サーモンピンクで、初めはチャコールグレーの丸い大きな
ドット柄、応用DNAセミナーが終わる頃には、
その丸い模様のようなものは、深くて濃いグリーン色に変化していました。

その生徒さまも、他の方に、オーラはサーモンピンクをしていると
ずっと前に 言われたことがあるそうです。

そのドット柄の意味は、わたしには まだわかりませんが、
彼女が他の霊的エネルギーの影響を受けやすく、
たくさん浮遊霊がついていたことと、関係があるのかもしれません。

(その方は、かなり前に、あるエネルギーワーカーさまに、
「背中がボコボコしているので治してあげます」、と言われたことが
あるそうです。
憑いていた霊的なエネルギーがそのように見えたものと思われます)

もちろん、浄霊させていただきましたが、その大きな水玉模様には
変化がありませんでした。

クラウンチャクラがラッパのように見えたというのは、わたしも
見たことがあります。

頭頂から10㎝から20㎝位にかけて、オレンジ色がかった
イエローのエネルギーが、細長い漏斗状の渦のように見えました。
確かに、人によっては、ラッパのように見えるかも知れませんね。
写真にも撮れたことがあります。

また、ある方のオーラは乳白色で、縦にフリルのように紐のように、
ピンク系の光が走っていました。

とても自由で柔軟な方だともお伝えしましたが、あとでその方が、
アストラルトリップをなさること─いわゆる体外離脱ですが─、
国際結婚をなさっていることなどを話してくださいました。

応用DNA受講時には、その方のオーラは、やはり乳白色で、
クラウンチャクラから、細長い円筒形の、透明チューブのような、
レインボーカラーのエネルギーが、卵型のオーラに縦に幾本も等間隔で、
上から下に流れるように、見えました。
透明感のある美しい光です。

あとで基礎と応用の間に、お父様がお亡くなりになったことを
話してくださいました。
そのような時に、シータヒーリングを学びに来られた姿勢を、
本当に、本当に、すばらしいと感じます。
インストラクターセミナーも受講されるとのこと、
心から応援しています。


さて、ご自分のオーラの見方について。

大きな鏡の前に立つか、鏡に向かって椅子に座ります。
7層につながり、ご自分の守護天使を見るときのように、
鏡の中のご自分のオーラを透視します。


その頃の わたしのオーラは乳白色で、その上に透明でとても希薄な
オリーブグリーンの光があり、2層になっていました。

オーラソーマのヒラリオンのような、ごく薄い、透明なオリーブグリーン
(オーラソーマではペールグリーン)です。

グリーンはオーラソーマでは、ハートチャクラの色。
変容を促す色、女性性、女性としてのリーダーシップのカラーです。

そして、天性のヒーラーの色です。

乳白色のオーラというのは、病気の時か、
クリスタルチルドレンのカラーだと、あとで調べてこられた、
上に書いた生徒さまに教えていただきました。

サロンに来られるのは力のあるエネルギーワーカーさまが多いので、
みなさま、すでにご自分がインディゴチルドレンやクリスタルチルドレン、
レインボーチルドレンと気づかれた方もおられるのですが、
クリスタルチルドレンという存在も、その時に初めて知りました。(笑)

ほかにも白いオーラの方を知っていますが、他の大勢の方のエネルギーを
変容させ、高めるお仕事をなさっておられます。

ふむふむ、仕事がオーラを作るのか、そのようなオーラの方が
そういう役割を担うのか ? !
よくはわかりませんが、さまざまに影響し合っているのでしょう。

わたしは30代後半にオーラ写真を撮ったことがあったのですが、
その時とは、カラーが全く違っていました。

シータヒーラーであれば、上に書いたやり方で、
あるいは、ご自分のやり方があればその方法で、
ぜひご自分のオーラを見てみてください。
面白いですよ~ !



さて、サロン渋谷のあるビルは、現在、大型修繕工事中です。

ですので、快調に昨年夏から飛ばしてきた、卒業生のための
練習会や体験会、残念ながら、しばらく見合わせています。

また、開催します時に、ご連絡しますね。



セラピストとして、数回目の確定申告、完了しました。

すばらしく有能で、プロフェッショナルな 奈良の隣人の助けを借りて、
確定申告が 物凄~く ラクになりましたが、この時期、
自分のお金や数字へのブロックに いまだに悩まされます。

どんなブロックも、ゴロっと大きく取れたら もっと いいのにね~ !




自宅の部屋のらんの花は6分咲きです。
満開状態の時に、写真、お披露目しますね。

その代わり、ボルネオの青いらんの花の写真をご紹介しましょう。
パートナーが写真と説明文をメールで送ってくれました。
写真は私が撮影したものと交えて3点、ご紹介しますね。

まずは、パートナーが撮ったらんの花。

2012.2.22.世界らん展ボルネオの青い花


世界遺産の地に咲く、希少価値の高いボルネオの「青い蘭」が3種類、
現物展示されました。

2012.2.22.青いらんの花2



ボルネオは動植物の固有種が多く、世界の蘭の1割が自生していると言われ、
現在も新種が発見される、まさに「蘭の宝石箱」です。

尚、今回、「青い蘭」3種が同時に展示されたことは、世界初であり、
ボルネオの蘭を、マレーシア・サバ州野生生物局から、特別に許可を得て、
ボルネオの蘭保護施設から日本へ持ち込むことができ実現しましたとのことです。

残念ですが、自然保護の観点から、本展終了後、ボルネオに返還されます。

2012.2.22.ボルネオの青いらんの花1






プロフィール

三條能理子

Author:三條能理子
瞬間瞑想ヒーラー、 ハッピーライフアドバイザーの、三條能理子です。

オリジナルメソッドを開発し、カウンセリングセッション受付中♪もうすぐ、セミナーを開催します。まず実践会に、いらしてくださいね☆

ヒーラーワークス主宰。

嫌だな~、が底にある生き方を、ワクワクの喜び溢れる生き方に変えるお手伝いをしています。流されて生きるのではなく、望む幸せを叶えつづける生き方ができるようになります♪

お会いするのを楽しみにしています !

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
お知らせと当サイトへの連絡先/メルアド変わりました
■カウンセリングセッション、スカイプ/対面にて受付けています。下記メルアドにご連絡くださいませ。■卒業生へのご連絡:メールにてこれまでお知らせしていましたが、今後はブログとメルマガなどで、お知らせさせていただきます。 ■お問い合せは、下記のメルアドにお願いいたします。■携帯電話のメールアドレス変更しました。ご連絡は下記のメルアドに お願いします。よろしくお願いいたします。  sanjonoriko3@gmail.com
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。