より健康で豊かでハッピーになるために、メンタルヒーラーの視点からヒントをお伝えします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット・フェスティバル2013 in 護国寺、行ってきました♪

チベット・フェスティバル2013 in 護国寺、行ってきましたー♪
開催期間 5月1日~6日、10時~19時のうち、
5月5日(日)に行ってきました。

護国寺

晴天の護国寺の境内に、つつじと新緑が美しく、
行き来するチベット僧の黄と赤の道服が鮮やかに映えていました。

護国寺境内


朝から出かけて1日、パートナーとチベット文化を楽しみました。

朝から、チベット仏教についてのお話を聞きました。

論理的な僧侶・テンジン・カルデン師 の お話と、
マリア・リンツェンさんの 通訳が 素晴らしかったです !

PAP_0221.jpg


モモという餃子や、バター茶、チャンという日本の濁り酒のようなお酒など、
食してみました。

本堂 (国指定重要文化財)など、3か所でのチベットの 砂曼荼羅 (すなまんだら)
の制作 ── おそらく制作過程が 瞑想と祈りなのでしょう。
(これは撮影禁止でした)

極彩色の精密な 砂曼荼羅、初めて見ました ! !
祈りの結晶ですね。

現在ニューヨーク在住の パッサン・ドルマさんの歌。

PAP_0232.jpg


タシルンポ寺院僧の方々による【チャム】という宗教的な舞踏。


PAP_0269.jpg


これは寺院のある法王が 秘密の仏教王国【シャンバラ】から
直接伝授されたと伝えられています。


宗教舞踏3



以前2007年に一度同じ フェスティバルがあったらしいですね。

今回は、ダライ・ラマ法王 日本代表事務所 (大使館のようなものですね) 主催で、
総勢24名のチベット僧の方々と、チベット伝統芸術の職人さんなどが来日されました。

東京・護国寺では、日本にいながら、生きたチベット文化を体験できました。

最後に、世界平和と祝福の祈りの時には、風が強くなり、
チャムが行われている間 鳴っていた雷がひときわ大きくなりました。

チベット僧の祈り




【デジタル光の掛け軸】と言われている本堂全体の照明による光のアートが
刻々と変化して、素晴らしい空間でした !
(わたしのデジタルカメラ代わりの携帯では暗くてよく見えないです)


今回、来日された方々は、もちろんチベットから来られたわけではなく、
亡命先のインドから来日されています。

多くのチベット人たちが国を追われ、チベットに居るチベット人たちは、
自分を松明にして燃やすように、焼身自殺が相次いでいます。

この記事を最後まで読んでくださった
あなた、

わたしと一緒にチベットとダラムサラ、そして、全てのチベットの人たちの上に、
無条件の愛と光を送ってあげてくださいませ。

わたしはまた、送ってくださった
あなたに、
同時に、無条件の愛と光が注がれるようにコマンドしておきますね☆彡

時間を操作して、どのタイミングでも、最高最善にそれが成就されます ! 






関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

三條能理子

Author:三條能理子
瞬間瞑想ヒーラー、 ハッピーライフアドバイザーの、三條能理子です。

オリジナルメソッドを開発し、カウンセリングセッション受付中♪もうすぐ、セミナーを開催します。まず実践会に、いらしてくださいね☆

ヒーラーワークス主宰。

嫌だな~、が底にある生き方を、ワクワクの喜び溢れる生き方に変えるお手伝いをしています。流されて生きるのではなく、望む幸せを叶えつづける生き方ができるようになります♪

お会いするのを楽しみにしています !

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
お知らせと当サイトへの連絡先/メルアド変わりました
■カウンセリングセッション、スカイプ/対面にて受付けています。下記メルアドにご連絡くださいませ。■卒業生へのご連絡:メールにてこれまでお知らせしていましたが、今後はブログとメルマガなどで、お知らせさせていただきます。 ■お問い合せは、下記のメルアドにお願いいたします。■携帯電話のメールアドレス変更しました。ご連絡は下記のメルアドに お願いします。よろしくお願いいたします。  sanjonoriko3@gmail.com
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。