より健康で豊かでハッピーになるために、メンタルヒーラーの視点からヒントをお伝えします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック~ ! ~重金属汚染されない歯の治し方~その【ポイント1】~

このあいだショックなことがありました。

わたしは自分で言うのもなんですが、歯並びがきれいで、歯の磨き方も歯医者さんに褒められるほどです。

なのに、先日、重金属が溜まっていると、他のシータヒーラーに言われました。

いろいろと原因はありますが、歯の詰め物の金属がその大きな原因になっていたようです。
最近の歯の銀歯は保険外のとても高価なものを使っていたのに~・・・
 
ショックなのはそればかりでなく、重金属汚染をストップさせるために歯の治療に行きましたが、重金属汚染の身体への影響を聞いて、またショックでした。

その影響の一部を挙げると、


アトピー、アレルギー、身体のしびれ、眼瞼下垂、シミやしわ、皮膚の黒ずみ、口臭、うつ病、子どもの自閉症、など。



じつは今年に入ってから、クライアント様のお子様が自閉症で、リーディングさせていただくと、重金属が普通より多いのでキレーション(重金属を体外に出すこと)をしたほうがいいですね。

と、お話させていただいたばかりでした。


自分の重金属による症状は、思い当るものが結構ありました。


たとえば、

日光過敏性皮膚炎で、腕や首に水泡ができて、掻くと血が出たりしました。
これはパラジウムという金属でなることが多いようです。

左の眼の瞼が感覚がなくなってきたこと、

左の口の角のしびれ、など、挙げるともっとあります。


左にこんな症状が出たのは、左の歯の金属のかぶせものやセラミックの中の金属が歯茎にじかに触れていて、金属の害を受けるのが右よりもひどかったのが原因です。


そこで、重金属被害を受けない歯の治し方の【ポイント1】は、


①アマルガムのような、水銀を含んだ、身体により害の大きい金属を先に治療しましょう。

②歯茎に金属がじかに触れている箇所を優先的に治療しましょう。
 歯の上に載っている金属の害よりも何百倍も大きいようです。
 金属は血管を通り、神経を通って最終的に脳に溜まります。

③メタル(アマルガムやパラジウムばかりでなく、
身体に害がないと言われている金属も)はすべて取り去り、
できるだけ化学物質が少ないセラミックを使用しましょう。

セラミックそのものは、カルシウムとりんで できているそうです。
それは、身体の中にすでにある物質なので安心ですね。

ですが、たいていセラミックに樹脂等の石油由来の成分が混じっていることが多いようです。

口の中に化学物質がいつもある状態は、その化学物質の害も予想されるので、可能な限り、避けたいですね。


重金属の害について知るためには、この本がお勧めです。↓
(ごめんなさい。AMAZONさんから画像拝借)

重金属体内汚染の真実


まだまだ治療のポイントがあります。
つづく☆彡


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

三條能理子

Author:三條能理子
瞬間瞑想ヒーラー、 ハッピーライフアドバイザーの、三條能理子です。

オリジナルメソッドを開発し、カウンセリングセッション受付中♪もうすぐ、セミナーを開催します。まず実践会に、いらしてくださいね☆

ヒーラーワークス主宰。

嫌だな~、が底にある生き方を、ワクワクの喜び溢れる生き方に変えるお手伝いをしています。流されて生きるのではなく、望む幸せを叶えつづける生き方ができるようになります♪

お会いするのを楽しみにしています !

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
お知らせと当サイトへの連絡先/メルアド変わりました
■カウンセリングセッション、スカイプ/対面にて受付けています。下記メルアドにご連絡くださいませ。■卒業生へのご連絡:メールにてこれまでお知らせしていましたが、今後はブログとメルマガなどで、お知らせさせていただきます。 ■お問い合せは、下記のメルアドにお願いいたします。■携帯電話のメールアドレス変更しました。ご連絡は下記のメルアドに お願いします。よろしくお願いいたします。  sanjonoriko3@gmail.com
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。