より健康で豊かでハッピーになるために、メンタルヒーラーの視点からヒントをお伝えします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重金属汚染されない歯の治し方~その【ポイント3】重金属が 潜在意識や スピリチュアルにも影響するのを はずす~

歯の金属の詰め物やかぶせ物が、わたしたちの体にダメージを与えていることを少し前に書きました。

● ショック~ ! ~重金属汚染されない歯の治し方~その【ポイント1】~

● お金を捨てるような 治療し直しをしないために ~重金属汚染されない歯の治し方~その【ポイント2】~



今日は【ポイント3】として、体に有害な金属の詰め物やかぶせ物が、潜在意識やスピリチュアルにもダメージを与えていることについてお伝えしますね。



シータヒーリングの創始者のヴァイアナ・スタイバル女史は、シータヒーリング開発のきっかけになった右脚の骨肉腫について、ご著書『シータヒーリング』の中で 簡単に触れておられます。

11頁に書かれています。
「水銀中毒がこの症状を引き起こしたのだと確信しました。」

本にはこのように書かれているだけですが、インストラクターセミナーの時には、
「歯のアマルガムが原因でした」とおっしゃっていました。


アマルガムは水銀が多いので 特に体に有害です。

ですが、パラジウム合金や、体に負担が少ないと言われている 金合金も、強度を増すためのスズや鉛、亜鉛、など、製品によってさまざまな混合で金属が口の中に入れられます。

それは唾液や食物に反応して、ずっと同じ状態が保たれるとは保証されないのです。

下は、最近私がはずした、最高級の金合金の歯のかぶせ物です。
内側にセメントらしきものが見えていますが、同時に内側が少し変色しているように見受けられます。

写真


ヴァイアナさんは、重金属が人の身体を弱めることを警告しておられます。

重金属は、体にダメージを与えると同時に、ウィルスやバクテリアを引き寄せます。

水銀やパラジウムなどが口にあると、水虫や皮膚炎などを惹き起しやすくなります。

アルミニウムが、パーキンソン病やアルツハイマー病の原因の1つになっていることをヴァイアナさんは警告されています。

アマルガムやパラジウムも、認知症や神経疾患の原因の1つになっていることを『口の中に毒がある●その安全な除去法と健康回復』の中に書かれています。(釣部人裕氏著)

釣部さんは銀歯が「電磁波のアンテナ」を作ることも書かれていますが、ヴァイアナさんは体内の水銀が他人のネガティブな感情のアンテナになっているとおっしゃっています。


さてさて、重金属のメンタルとスピリチュアルへの影響は以下の通り:

うつ、自殺傾向、記憶障害、心配性、自閉症、疲れ、イライラ、キレやすくなる、暴力的になる、

信頼すべきでない人を信頼する─つまりは騙されやすくなる、自己主張できない、意志力の欠如、集中力の欠如、など。



ヴァイアナさんによると、日本人は一般的に、他の民族に比べて、食品から水銀や重金属をたくさん体内に取り込んでいるそうです。


それにプラスして、歯の詰め物や かぶせ物からも重金属を体に取り込むのは、止めたいものですね。


これを読んでくださった方々の体内から、最高最善に不必要な重金属が出て行き、健康になりますように☆彡

コマンドしました~ ! ^^


祈りを受け取りたい方は、受け取ってくださいね~♪









関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

三條能理子

Author:三條能理子
瞬間瞑想ヒーラー、 ハッピーライフアドバイザーの、三條能理子です。

オリジナルメソッドを開発し、カウンセリングセッション受付中♪もうすぐ、セミナーを開催します。まず実践会に、いらしてくださいね☆

ヒーラーワークス主宰。

嫌だな~、が底にある生き方を、ワクワクの喜び溢れる生き方に変えるお手伝いをしています。流されて生きるのではなく、望む幸せを叶えつづける生き方ができるようになります♪

お会いするのを楽しみにしています !

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
お知らせと当サイトへの連絡先/メルアド変わりました
■カウンセリングセッション、スカイプ/対面にて受付けています。下記メルアドにご連絡くださいませ。■卒業生へのご連絡:メールにてこれまでお知らせしていましたが、今後はブログとメルマガなどで、お知らせさせていただきます。 ■お問い合せは、下記のメルアドにお願いいたします。■携帯電話のメールアドレス変更しました。ご連絡は下記のメルアドに お願いします。よろしくお願いいたします。  sanjonoriko3@gmail.com
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。