より健康で豊かでハッピーになるために、メンタルヒーラーの視点からヒントをお伝えします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の循環と自然尊重を基盤にしたエネルギーワークが生まれたワケ〜その1〜

シータヒーリングの施術とインストラクターをしていた時は、対症療法だという認識がありませんでした。


サロンの大規模修繕工事で体調を崩した時、シータヒーリングでセルフヒーリングしようとしました。でも、有害化学物質の影響を受けた私の体は しんどいままでした。


そこで、体の循環や自然尊重の本を読んだりセミナーに行ったりして、体の循環を良くして、体から取り込んだ有害化学物質を生活の中で排毒することを心がけました。


何が人の体の毒になるのか、という情報を集めると、修繕工事の接着剤や塗料だけでなく、日常の生活の中に、微量毒素が満ち溢れていました。


食品の人工的な添加物、農薬、部屋の壁の接着剤、化繊のカーテンの難燃加工や撥水加工、フローリング床の合板にする接着剤やワックス、合板家具すべてと天然家具にも汚れ防止のアクリルなどの有機溶剤がかけられていて、戸外に出るとアスファルトの揮発する有害化学物質が・・・


人の健康を害するものは、地球を害し、大気を害し、他のすべての命を害しているという悪循環・・・


どうしたら体に取り込んだ毒を出すことができるのか、という情報を集めました。口から皮膚から呼吸から 微量毒素が大量に取り込まれています。それなのに、体の自然な循環はスローで、個体差があって、たくましい人もいれば、敏感な人もいる・・・


微量毒素の氾濫に対して、自然の回復はスローで、時に回復不能に見える時もあります。


私は敏感なほうなので、化学物質が身の回りで氾濫していることは 苦痛に感じました。


でも、いまはその敏感さに感謝しています。だからこそ大病しないで、還暦直前の昨年、富士登山までやり遂げましたから。


 【ワンネスフル】の「体の循環論」の健康観はとてもシンプルです。

1、 できるだけ、体に毒を入れない。
2、 できるだけ、体の毒は出す。
3、 個々人に適切な運動を継続する。
4、 生涯自分の健康は自分で管理創造する。

 【ワンネスフル】の自然尊重論は、自然で命に良いものと悪いもの、命にとっての毒とは何かを知ります。毒とは環境ホルモンや有害化学物質、添加物、有害ミネラルなどがあります。また、細胞の未消化物や排泄物も「毒」になり得ます。アーユルヴェーダで未消化物を「アーマ」と呼びますが、体の循環が悪いと最高の栄養も滞って「アーマ」となり「毒」となり得るということです。

 体の循環論と自然尊重論は現在いろいろなところでセミナー開催されています。でも、両方同時に学べるところは少ないようです。


片方ずつではなく、この両方を知って生活に活かすことが、人や、すべての命や地球を守るために 急務だと思っています。


また、ワンネスフルだけではなく、すべてのエネルギーワークやセラピー、医療の根幹に、「体の循環論」と「自然尊重論」を据えることで、より命の本質に沿った働きかけができると考えています。


このテーマは壮大すぎて、この記事だけでは終わりません。次に続きます。。^^;;

※※※※※

写真は、いまの部屋の胡蝶蘭3種類。
どの子とも数年来のおつきあいです♪
かわいい子たちです〜♪ ^^

unnamed.jpg














関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

三條能理子

Author:三條能理子
瞬間瞑想ヒーラー、 ハッピーライフアドバイザーの、三條能理子です。

オリジナルメソッドを開発し、カウンセリングセッション受付中♪もうすぐ、セミナーを開催します。まず実践会に、いらしてくださいね☆

ヒーラーワークス主宰。

嫌だな~、が底にある生き方を、ワクワクの喜び溢れる生き方に変えるお手伝いをしています。流されて生きるのではなく、望む幸せを叶えつづける生き方ができるようになります♪

お会いするのを楽しみにしています !

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
お知らせと当サイトへの連絡先/メルアド変わりました
■カウンセリングセッション、スカイプ/対面にて受付けています。下記メルアドにご連絡くださいませ。■卒業生へのご連絡:メールにてこれまでお知らせしていましたが、今後はブログとメルマガなどで、お知らせさせていただきます。 ■お問い合せは、下記のメルアドにお願いいたします。■携帯電話のメールアドレス変更しました。ご連絡は下記のメルアドに お願いします。よろしくお願いいたします。  sanjonoriko3@gmail.com
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。